結婚相手の選び方【女性が男性を選ぶ視点】

男性が女性を選ぶ視点

女性が結婚相手となる男性を選ぶ場合、どんな点に注目するでしょうか。やはり気になるのは安定した生活、つまりどんな仕事をしているのか、年収はいくらか、そういったことでしょう。しかしいくら安定した生活を今も、過去も送れていたとしても、それがこの先続くかどうかは誰も保証はしてくれません。ですから、もし万が一そういった安定した生活が終わってしまったら…ということも考えて結婚相手となる男性を選びたいものです。

 

安定した生活が終わってしまっても、手元に残るのはやはり愛情です。また性格や価値観というのも大切です。そんな心と心のつながりがあればこそ、一緒に歩む人生の中でトラブルが起こってしまっても2人でやり直していくだけの力が湧いてきます。

 

心の結びつきがない場合、お金がそこを尽きたら結婚生活も終わってしまう可能性も高くなります。

 

女性が結婚相手となる男性を選ぶ際に注意したいことは、年収だけに気をとられてはいけないということです。
結婚後も仕事を続けていきたい女性でしたら、この先の家事や育児の問題もしっかり考える必要があります。家事などの分担を考えることは悪いことではありません。気軽に本音で話し合える男性、価値観を共有できる男性に出会いたいものです。

 

ツインキュ

価値観を共有できる相手を探せるリクルート運営の紹介とは?!

 

↓↓いくつかの結婚相談所を1回の入力でで比較したい方はをクリック↓↓結婚サービス比較.com

結婚相手の選び方【女性が男性を選ぶ視点】関連ページ

結婚相手の選び方
結婚相手の選び方として、まず条件にこだわり過ぎてしまうのは、大きなチャンスを失ってしまうことに繋がります。では、どのように条件を考えたらいいのかについて記載しています。
女性が求める条件
女性が結婚相手に求める条件は、安定した収入があります。これは、決して依存する気持ちから出てくるものではありません。
男性の年収は必要条件
結婚相手選びでは、女性が男性に対して年収が条件となるのは当然です。理由は、モチロン楽をしたいからというわけではありません。実際に結婚すると女性には…。
結婚相手を職業で選ぶ
結婚相手を職業で選ぶ場合、女性は医者・弁護士・公務員を希望します。これらのリスクはなんでしょうか。
結婚相手を学歴で選ぶ
結婚相手を学歴で選ぶと、選択の幅が狭くなります。将来の子どもの遺伝子を考えてという方もいるようですが…。
結婚相手は弁護士がいい
結婚相手が弁護士であってほしいと願うのは安定した生活を手に入れたいという自然な望みではあるかもしれませんが、競争率が高いことを知っておくべきです。、
結婚相手は医師がいい
結結婚相手は医者がいいとは、婚活宣言をしている女性の大多数が望んでいることです。その中で選ばれるためには、女性も努力しなければなりません。
結婚相手の決め手とは?
結婚相手の決め手となったのは、意外にも最初に自分が掲げた条件をクリアしている異性ではないという方が、大半です。では、実際の決め手とは一体何なのでしょうか。