結婚相手が弁護士であってほしいと願う女性

結婚相手が弁護士であってほしいと願う女性

女性が結婚相手を探すとき、つまり婚活を始めるとまずはどんな点に注目するかご存知でしょうか。いろいろあるのですが、やはり一番多いのは男性の職業です。年収など安定した生活を望むためには欠かせない要素ですから、それだけ興味が集中しているのでしょう。

 

さてこんな女性たちは結婚相手となる男性にどのような職業についていてもらいたいのでしょうか。その上位3つを占める職業のひとつとして、弁護士があげられます。弁護士といえば高月給が期待できる職業ですよね。それだけ生活の豊かさにつながりますから、男性より将来をしっかり見据える傾向にある女性にとってはかなり大切なポイントですね。

 

しかし問題はこういった職業を希望することによって、結婚のチャンスを逃していることを知っておかなければなりません。
例えば結婚相談所などを利用するにしても同じなのですが、条件をつければつけるほど未婚率が高くなってしまうという報告があります。
弁護士という職業はそう簡単に手に入れることができるものではありません。
それだけ弁護士で、しかも婚活中の男性を見つけるのは難しいということなのです。当然競争率も高くなりますから、女性側も魅力的でなければなりません。女性の魅力を細やかな心遣いの中に見出す男性が多いのは、ご存じのとおりです。婚活メールで、自分に磨きをかけてみませんか。

↓↓いくつかの結婚相談所を1回の入力でで比較したい方はをクリック↓↓結婚サービス比較.com

結婚相手が弁護士であってほしいと願う女性関連ページ

結婚相手の選び方
結婚相手の選び方として、まず条件にこだわり過ぎてしまうのは、大きなチャンスを失ってしまうことに繋がります。では、どのように条件を考えたらいいのかについて記載しています。
女性が男性を選ぶ視点
結婚相手の選び方として、男性に求めるものは安定した生活の礎となる仕事、収入です。しかし、それは未来永劫続くとは言い切れません。
女性が求める条件
女性が結婚相手に求める条件は、安定した収入があります。これは、決して依存する気持ちから出てくるものではありません。
男性の年収は必要条件
結婚相手選びでは、女性が男性に対して年収が条件となるのは当然です。理由は、モチロン楽をしたいからというわけではありません。実際に結婚すると女性には…。
結婚相手を職業で選ぶ
結婚相手を職業で選ぶ場合、女性は医者・弁護士・公務員を希望します。これらのリスクはなんでしょうか。
結婚相手を学歴で選ぶ
結婚相手を学歴で選ぶと、選択の幅が狭くなります。将来の子どもの遺伝子を考えてという方もいるようですが…。
結婚相手は医師がいい
結結婚相手は医者がいいとは、婚活宣言をしている女性の大多数が望んでいることです。その中で選ばれるためには、女性も努力しなければなりません。
結婚相手の決め手とは?
結婚相手の決め手となったのは、意外にも最初に自分が掲げた条件をクリアしている異性ではないという方が、大半です。では、実際の決め手とは一体何なのでしょうか。